スーパー耐久シリーズ2021 第4戦 オートポリス

スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook

第4戦 オートポリス スーパー耐久3時間レース

予選・決勝 ST-2 正式結果(2021/7/30-31)

Position予選5位 決勝リタイヤ
CarNo56
ClassST-2
Lap98
TeamClaris Racing GR YARIS
Total time3:59’04.961

決勝 8月1日オートポリス(大分県)予選:晴れ/ドライ 入場者数:2,773人
決勝:曇り、霧のち晴れ/セミウェット~ドライ 入場者数:3,732人表

2021/7/29 フリー走行1

オートポリスの炎天下と高所の時のタイヤの摩耗、燃料消費量、水温油温などのチェック。

2021/7/29 フリー走行2

炎天下の中、始まったフリー走行では、56号車Claris Racing GR Yarisは決勝へ向けたセットアップを確認。だが決勝の天候は読めない。ドライでのセッティングを中心にサスペンションの細かい設定をこなす。ベストラップは2分7秒台。

2021/7/31 予選 5位

予選は2分7秒台から2分10秒台でグリットは5番手。明日の決勝は雨の予報ですがピット回数や給油内容で上位を目指す。

2021/8/1 決勝 レーススタート

スタートは廣田選手できれいにスタート。2周目には4番手に。その直後に視界不良を理由とするセーフティーカー(SC)ランが行われることになる。これが7周目まで実施され、いざ再開となったはずが、たった1周でまたSCが導入される。より霧は濃くなっていたことから、結局スタートから42分経過後に赤旗が出されて、レースは中断される。

2021/8/1 決勝 スタートドライバー廣田選手

廣田選手はクリーンスタート。安定したペースでラップを重ねました。

2021/8/1 決勝 1時間半経過

クラス3位で順調に走行。

2021/8/1 決勝 3時間経過

燃費やタイヤライフなどのデータが安定してきたのでマネジメントを変更し、1回の給油で1時間30分以上のスティントに変更。じわじわと追い上げる。

2021/8/1 決勝 4時間経過

安定してラップを重ねる。水温油温ともに安定している。しかし、タイヤ交換脱着したホイールにグリスが付着している。

2021/8/1 決勝 4時間15分経過

ドライブシャフトブーツ破損でリタイヤを選択。ナックル部分ハブボルトの緩みによりレース続行は危険と判断する。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP